Photo today
2017/10/09
2016/11/22(火) - 2016/12/06(火)
平成28年度木材応用講座 「ツーバイフォー工法 -国産材利用の可能性-」
場所:秋田県立大学木材高度加工研究所会議室(能代市海詠坂11-1)
時間:18:00~19:10
地震や台風に強いと言われているツーバイフォー(2×4)工法。長らくSPFと呼ばれる北米産の輸入材が主に使われてきましたが、昨今、スギ等の国産材の利用を促進しようとする動きが活発になってきています。そこで今回は、スギ2×4 製材とSPF2×4製材の強度比較試験、2×4 工法の耐力壁試験体の作成とその強度性能試験を通してツーバイフォー工法の特徴、国産材利用拡大の可能性等について学びます。
木材高度加工研究所運営ページ 訪問者のみなさまへ
秋田県立大学木材高度加工研究所は、大学に属する機関としては唯一「木材」を冠する専門教育・研究機関であり、「森林資源を活用した持続的な資源循環型社会の形成」という目標のもと、最先端の研究および教育を行っています。